鳩山首相:日本は核廃絶で先頭に、非核三原則を堅持-国連安保理

鳩山由紀夫首相は24日、国連 安全保障理事会の核不拡散・核軍縮に関する首脳会合で演説を行い、 あらためて日本は非核三原則を堅持すると表明した。

鳩山首相は、「日本は核軍拡の連鎖を断ち切る道を選んだ。それ こそが唯一の被爆国として果たすべき道義的な責任だと信じたから だ」と述べた。さらに北朝鮮やイランの核問題、テロ組織による核物 質・技術入手の可能性など現実的な問題に触れ、「日本は核廃絶に向 けて先頭に立たなければならない」と強調した。

首相は最後に「核保有国であろうと、非核保有国であろうと、核 軍縮・不拡散に向けて行動することは地球上のすべての国家の責任 だ」と訴えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE