ロバートソン氏:米国債、日中が購入やめれば米国はアルマゲドンに

米ヘッジファンド、タイガー・マ ネジメントのジュリアン・ロバートソン会長は、日本や中国が米国債 を購入しなければ米国は「アルマゲドン(壊滅的状況)」に陥るだろ うと述べた。

米経済専門局CNBCのインタビューに応じたロバートソン会長 は、米国の借り入れはあまりにも膨大で返済など「到底できない」と 指摘、デフレよりもインフレがより大きなリスクだとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE