ロンドン外為:円が上昇-日本企業による国内への資金回帰観測で

24日午前のロンドン外国為替市場 では、円がドルとユーロに対して上昇。日本企業が9月(年度上期) 末を控えて国内に資金を回帰させるとの観測が手掛かりとなっている。

みずほコーポレート銀行の欧州ヘッジファンド営業責任者、ニー ル・ジョーンズ氏(ロンドン在勤)は、「日本は現在、レパトリエー ション(自国への資金回帰)の姿勢が非常に強く、これが円高へ動か している」と指摘した。

ロンドン時間24日午前9時47分(日本時間午後5時47分)現在、 円相場は1ドル=90円53銭と、23日のニューヨーク市場の91円29 銭から円高で推移している。対ユーロでも1ユーロ=133円54銭と前 日の134円52銭から上昇している。ユーロ・ドル相場は1ユーロ=

1.4759ドルと、前日の1.4735ドルからユーロ高で動いている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE