アイスランド中銀:政策金利を12%で据え置き-通貨の下支え狙う

アイスランド中央銀行は24日、 政策金利であるレポ金利を12%で据え置くことを決めた。年内に資 本規制が緩和されるのを控え、金融政策で通貨クローナの下支えを狙 う。

同中銀は、アイスランドが国際通貨基金(IMF)などから51 億ドルの融資を得て以来、過去最高だった18%の政策金利を今年すで に4回引き下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE