IMF:世界経済成見通し上方修正へ、近く公表-専務理事(Update1)

国際通貨基金(IMF)のストロ スカーン専務理事は24日、IMFが間もなく公表する世界経済成長見 通しで、従来予想を上方修正することを明らかにした。

同専務理事はフランスのラジオ局、ヨーロッパ1に対し「IMF は長期にわたり2010年1-6月(上期)の景気回復を予想していた。 今後数日で発表される最新予測は若干引き上げられているだろう」と 述べ、09年についても従来予想よりも上向きとなるだろうと付け加え た。

IMFの現時点での公式見通しでは、今年の世界経済成長率はマ イナス1.4%、来年はプラス2.5%となっている。一連の最新予測は 10月1日に公表される予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE