H&Mの6-8月:前年比4%の増益-ユーロ高で売り上げ伸びる

欧州衣料小売り2位、スウェーデ ンのヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)が24日発表した2009年 6-8月(第3四半期)決算は、純利益が前年同期比4%増加した。 ユーロ高(スウェーデン・クローナ安)が売り上げの増加に寄与した。

発表資料によれば、純利益は34億6000万クローナ(1株当たり

4.18クローナ)と、前年同期の33億3000万クローナ(同4.02クロ ーナ)から増加した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリス ト11人の予想平均(35億クローナ)は下回った。

付加価値税(VAT)を除く売上高は前年同期比13%増の235億 クローナ。為替変動の影響を除くと同3%増だった。既存店売上高は 同6%減少した。

同社は売上高の半分余りをユーロ圏で稼ぐが、6-8月のユーロ の対クローナ相場は前年同期比で平均13%高い水準で推移した。また、 昨年よりも出店ペースを速め、成長加速を図るため高級ブランドを手 掛けるジミー・チュー氏を起用した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE