任天堂:10月からWii初値下げ、2万円に-欧米も合わせ

任天堂は24日、家庭用ゲーム機「W ii(ウィー)」を日米で値下げすると発表した。Wii値下げは2006 年の発売以来、初めて。欧州でも卸値を下げ、最大の商機である年末商 戦を前に、ソニーや米マイクロソフトへの価格優位を維持する構え。

日本では10月1日から5000円安い2万円、米国では9月27日か ら50ドル下げ、199.99ドルとする。同社の豊田憲広報室長は、希望小 売価格のない欧州でも「10月2日から卸値を引き下げる予定」とし、 値下げは「年末に向けて一層の勢いをつける」ことが目的だと述べた。

家庭用ゲーム機をめぐっては、ソニー・コンピュータエンタテイン メント(SCE)とマイクロソフトが8月から9月にかけて値下げを実 施。日本国内ではSCEの「プレイステーション3(PS3)」新機種 が2万9980円、マイクロソフトの「Xbox360」最上位機種は2万 9800円となっている。

Wiiは2006年の発売以来、PS3やXbox360をリード、全 世界の販売台数は6月末には5262万台に達した。一方で09年4-6月 期には四半期ベースの販売台数が初めて減少、値下げ観測が出ていた。

みずほインベスターズ証券の田村悦子アナリストは「Wiiの販売 に停滞感が出ていただけに、値下げのタイミングとしては非常に良い」 と評したうえで「年末に向けて販売増が期待できる」と語った。

一方で東海東京調査センターの角田佑介アナリストは、値下げはW iiの販売増にはつながるものの「任天堂の業績を上振れさせるほどの 需要喚起は見込めない」と指摘。理由としてソフトの売り上げが落ちて いる点を挙げた。

24日の任天堂の株価は小幅続落して取引を開始した後、Wii値 下げの報に押される形で上昇に転じ、前営業日比410円(1.7%)高の 2万4830円まで買われている。

--取材協力 安真理子 Editor: Chiaki Mochizuki  Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先  : 東京 駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE