アイフル株が売り気配、再生ADRの申請、業績下方修正などを発表

アイフル株が売り気配。午前9時10 分時点で、買い注文に対して約7倍の売り注文が入っている。同社は24 日、銀行団に事業再生ADR手続きによる債務返済猶予を正式申請する とともに、その前提となるリストラ策を発表した。希望退職募集などで 従業員をグループ全体で2000人程度削減、店舗も大幅に減らす。

同時に2010年3月期の連結純損益予想を従来の81億円の黒字か ら3110億円の赤字に下方修正した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE