債券相場は小幅高スタート、FOMC受けた米債高好感で買い先行

債券相場は小幅高(利回りは低 下)。債券先物12月物は16銭高い138円71銭で取引を開始した。23日の 米国市場で、連邦公開市場委員会(FOMC)後に債券相場が続伸した 流れを受けて、買いが先行した。もっとも、国内株相場は小幅に高く始 まっており、買いが一巡した後は上値が重くなりそうだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE