ソニー:セイコーエプソンのLCD事業取得で欧州委員会の承認獲得

デジタルカメラ「サイバーショッ ト」やビデオカメラ「ハンディカム」を生産するソニーは、セイコー エプソンの液晶表示装置(LCD)事業の一部取得で欧州委員会から 承認を得た。欧州連合の行政執行機関である同委が23日、電子メー ルを通じて発表した。ソニーは中小型ディスプレーの品揃え拡充を目 指している。

ソニーとセイコーエプソンによれば、機器や建物、特許の譲渡は 今年と来年に実施の予定。両社とも今会計年度の財務に影響はないと みており、今後数年間にあり得る影響については調査中だという。

ソニーは、韓国のサムスン電子などライバル企業との競争に直面 するなかで、今回の事業獲得を通じてディスプレーの販売拡大や利益 改善につなげたい構え。セイコーエプソンは今後、プリンターなど事 務機器の製造に注力する方針だ。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Matthew Newman at +322-237-4329 or mnewman6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE