米ITC判事:パイオニアはハネウエルの特許侵害せず

米国際貿易委員会(ITC)の 判事は22日、米ハネウエル・インターナショナルがパイオニアの 衛星利用測位システム(GPS)などの米国への輸入差し止めを求 めて提起していた訴訟で、パイオニアがハネウエルの特許を侵害し ていないとの判断を下した。

ITCのセオドア・エセックス行政判事は、ハネウエルの特許 4件について、いずれも侵害されておらず、そのうちの3件は無効 だと判断した。行政判事の全体的な調査結果については、ITCの 6人の委員が今後、検討することになる。

ハネウエルはパイオニア製のムービングマップ式ディスプレー や衝突防止装置、ラジオのチューニング用ディスプレーの輸入差し 止めも求めている。

同社はカーナビゲーションなどを手掛けるアルパインや自動車 部品のデンソー、ケンウッドなども提訴していたが、いずれの企業 とも和解が成立している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE