独政府:10-12月の債券発行計画590億ユーロ、22%縮小

ドイツ政府は24日、今年10- 12月(第4四半期)の債券発行規模を590億ユーロ(約7兆9000 億円)と発表し、従来計画から22%縮小したことを明らかにした。

独連邦財務局の発表によれば、内訳は中長期債が330億ユーロ、 償還期限が1年未満の短期債が260億ユーロ。3月時点の計画では、 10-12月期の債券発行額は760億ユーロの予定だった。

当局はウェブサイトに掲載した資料で計画の調整について、「資 金調達環境の改善ならびに金融市場安定基金の借入必要額が減少した ため」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE