アイフル:270店削減、債務返済猶予24日にも要請-日経

24日付の日本経済新聞朝刊は、アイ フルの再建案が明らかになったと報道した。店舗数を向こう1年で今年 3月末よりも270削減するとともに、銀行団に約3000億円の債務返済猶 予を要請するという。同日にも発表すると伝えている。情報源は明示し ていない。

同社の小宮勝之広報部長は24日、ブルームバーグ・ニュースの電話 取材に対し、再建案について、「検討段階だ。決まったら速やかに発表 する」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE