米クレジットカード:8月のデフォルト率は過去最高-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスによると、8月の米クレジットカードのデフォ ルト(債務不履行)率が過去最高を記録した。延滞率も3月以来初め て上昇に転じており、デフォルトは今後さらに増える可能性がある。

同社の23日付のリポートによると、8月のカード融資の償却率は 過去最高の11.49%となり、7月の10.52%から上昇した。

支払い遅延日数30日以上の延滞率も5.8%と、7月の5.73%から 上昇。とりわけ遅延日数30-59日の「初期段階」の延滞率が1.65% と、前月の1.41%を大幅に上回っており、これは向こう数カ月のデフ ォルト増加見通しを示唆するとみられる。銀行は通常、返済期限を180 日過ぎた段階で融資債権を償却する。

リセッション(景気後退)の影響で失業率が9.7%に上昇し、所 得減税の効果が薄れる中、カード発行業者はデフォルト増加への対応 に苦しんでいる。消費者の融資返済は所得が減少すると滞ることが多 いため、クレジットカードのデフォルト率は一般に失業率に連動する。

ムーディーズはリポートで、「クレジットカード融資の平均償却 率が12-13%でピークに達する2010年半ば以降、カード市場の回復 が始まると引き続き予想している」と説明した。同社は米失業率が

10.5%に達する可能性があるとみている。

-- Editors: Rick Green, William Ahearn

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Peter Eichenbaum in New York at +1-212-617-5722 or peichenbaum@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec McCabe in New York at +212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net; Rick Green in New York at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE