ソニー、今年「PS3」を全世界で1300万台販売に自信

ソニー・コンピュータエンタテ インメント・アメリカのジャック・トレットン最高経営責任者(CE O)は23日のインタビューで、ソニーは家庭用ゲーム機「プレイス テーション3(PS3)」の8月の値下げを受け、世界全体でPS3 を今年1300万台販売することに「極めて強い自信を持っている」と 語った。

トレットンCEOによると、PS3の米販売台数は、8月の100 -300ドルの値下げ以降、4倍に増加。同CEOはインタビューで「わ れわれの期待も高かったが、それを超えようとしている」と語った。

同CEOは、PS3の販売がアジアと欧州でも「極めて好調に推 移」していると指摘。ソニーによると、PS3は2006年の市場投入 以来、全世界で約2400万台販売された。調査会社NPDグループに よれば、米マイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox360」も、8 月に100ドル値下げした後、販売台数を伸ばしている。

任天堂は米国で家庭用ゲーム機「Wiⅰ」の価格を50ドル引き 下げ、199.99ドルとする準備を行っている。通知を受けた小売業者 が明らかにした。Wiiの値下げは初めてとなる。フロリダ、ジョー ジア両州に家庭用ゲームショップ3店舗を所有するケン・ボール氏に よると、値下げは今月27日にも実施される可能性がある。

トレットンCEOは任天堂の値下げについて、「これにより販売 は改善するだろうが、全体の流れは変わらないだろう」と述べた。

また今年のPS3とゲームソフトの年末商戦について、ソフト 「アンチャーテッド2」の発売などが寄与し、「極めて好調」になる との見通しを示した。

ソニーの米国預託証券(ADR)の23日終値は前日比22セン ト安の28.15ドル。マイクロソフトの株価は6セント安の25.71ド ル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE