仏大統領:G20は銀行の賞与制限規則の採用を-金融危機踏まえ

フランスのサルコジ大統領は、 金融危機を招いた過度のリスクテークの回避に向け、銀行幹部らに 支払われる賞与を制限する規則の採用を、今週20カ国・地域(G 20)首脳に対して求める方針を表明した。

サルコジ大統領は23日にニューヨークで収録された国営テレ ビ「フランス2」と民放テレビ「TF1」とのインタビューで、「例 えば、収入または自己資本の何割というように、賞与の額に制限を 設けたい意向がわれわれにあるのは明らかだ」とした上で、「まだ協 議中だ」と説明した。

米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの破たんから1年 経ち、24日にピッツバーグで開幕するG20首脳会議(金融サミッ ト)は金融危機に歯止めをかけることを目指す規則を検討する。オ バマ米大統領は金融機関の報酬に上限を設ける構想を拒否する姿勢 を示している。

サルコジ大統領は「われわれは金融・経済規制の新たなシステ ムを考案したい」と語り、「弱肉強食の世界は良くない」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE