グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。英スタンダード・チャータード銀行が香 港で住宅ローン顧客に有利なプランの提供を停止したとの報道や、中 国工商銀行(ICBC)が国営の不良債権処理会社の社債の償還をめ ぐり再交渉中だと明らかにしたことをきっかけに、銀行株が下げを主 導した。

中国銀行(香港)(2388 HK)は2.8%安。ICBC(1398 HK)は0.8%下げた。中国の家電小売り2位、国美電器(493 HK) は転換社債発行が悪材料となり3.6%下落。

一方、医薬品卸売り中国最大手の国薬控股は上場初日の取引で 16%高と急伸した。

ハンセン指数は前日比105.62ポイント(0.5%)安の

21595.52。ハンセン中国企業株(H株)は同0.6%安の12431.81。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が続落し、3週間ぶりの安値で 取引を終えた。鉄鋼製品の価格下落などから、同国の景気回復が頓挫 することへの懸念が高まった。

個別銘柄では、製鉄大手の唐山鋼鉄(000709 CH)が3.9%安。 同社の親会社は、ビル建築向けの鉄筋の価格を2カ月連続で引き下げ た。海運運賃の指標であるバルチック・ドライ指数が下落するなか、 時価総額でアジア最大の海運会社中国遠洋運輸集団(コスコ・ホール ディングス、601919 CH)は3%安。中国の石油最大手、ペトロチ ャイナ(中国石油、601857 CH)は、原油相場下落を受け1.7%下 げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動し ている上海総合指数の終値は前日比54.83ポイント(1.9%)安の

2842.72と、9月2日以来の低水準。前日は2.3%下げていた。上 海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は70.96ポイン ト(2.3%)安の3060.07で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は反落。センセックス30種株価指数が6営業日 ぶりに下落した。建設大手のジャイプラカシュ・アソシエーツと、風 力タービンメーカーのスズロン・エナジーが合わせて3億9100万ド ル相当の株式を売却したことを受け、両銘柄を中心に売りが膨らんだ。

株式売却で119億ルピーを調達したジャイプラカシュは約1カ 月ぶりの大幅安。スズロンは8月10日以降で最大の値下がり。同社 は67億8000万ルピー相当の株式を売却した。

携帯電話サービスで国内最大のブハルティ・エアテルは3.5%安。 南アフリカのMTNグループとの統合計画が規制の壁に直面する恐れ があるとの印紙エコノミック・タイムズ紙の報道が手掛かりとなった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比166.93ポイ ント(1%)安の16719.50で終了した。

ジャイプラカシュ(JPA IN)は6.2%安の234.30ルピー、ス ズロン(SUEL IN)も6.2%下げ94.60ルピーとなった。ブハルテ ィ(BHARTI IN)の終値は413.50ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比70.4ポイント(1.5%)高の4734.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.41ポイント(0.4%)安の

1711.47。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比92.27ポイント(1.2%)安の7376.76。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比0.31ポイント高の2685.94。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前営業日比2.13ポ イント(0.2%)安の1219.07。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比6.15ポイント(0.9%)高の730.52。

【インドネシア株式市況】

23日のインドネシア株式市場は祝日のため休場。取引は24日 に再開される。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比57.73ポイント(2.1%)高の

2842.51。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE