米AIG:従業員1万人減少、1-6月期、部門売却などに伴い

米政府から救済を受けて経営再建 中の保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の 従業員数が、部門売却などに伴い、2009年1-6月(上期)に1万人 減少した。

米政府監査院(GAO)は21日、6月30日時点でのAIGの全 従業員数が約10万6000人だったと発表した。これは08年のAIG年 次報告書の記載内容を約8.6%下回る水準。同社の広報担当マーク・ハ ー氏は、事業売却に伴いどの程度、解雇など従業員数の変動があったか 発言を避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE