鳩山首相:PKO貢献で努力、国連事務総長と会談-共同

共同通信は23日、鳩山由紀夫首 相が22日午後(日本時間23日未明)、潘基文国連事務総長と国連本 部で会談し、国連平和維持活動(PKO)での人的な貢献を強化する考 えを表明したと報じた。

報道によると、潘氏が国連の紛争予防や平和構築に向けた活動強 化の必要性を指摘。鳩山首相は「日本のPKOへの人的貢献は十分では なく、今以上に努力しなければいけない」と述べた。

一方、鳩山首相は北朝鮮問題に関して「核、ミサイル問題の解決 に向け、アジア出身の事務総長として指導力を発揮してほしい」と求め、 潘氏は「北朝鮮の諸問題の解決に向け努力を惜しまない」と強調したと 共同通信は伝えている。

報道によると、潘氏はこのほか、国連気候変動サミットで鳩山首相 が表明した温室効果ガス排出量を25%削減する中期目標について「首 相の指導力によるもので、加盟国から大変好意的に受け止められてい る」と高く評価した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE