トヨタ:世界生産50万台上積み、今年単体650万台前後へ-日経

23日付の日本経済新聞朝刊は、ト ヨタ自動車の2009年の世界生産台数(単体)が従来予想から50万台 超増えて650万台前後になる見通しだと報じた。主要部品メーカーに 示した計画を基に伝えた。

報道によると、同社はハイブリッド車「プリウス」などの増産に加 え、海外市場でも在庫の不足感があり生産を上積みする。国内生産も 11月に前年実績を上回る公算。同社が従来、部品各社に提示していた 生産見通しは595万台だった。

ただ購入支援策の効果が薄れる来春以降の落ち込みを懸念する見方 があり、08年の世界生産821万台と比べると約170万台減っており、 生産能力の過剰感は残ったままだと日経は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE