英キャドバリー:米クラフトに買収態度の明確化要請-監督機関通じ

世界2位の製菓メーカー、英キ ャドバリーは英監督機関を通じ、世界2位の食品会社、米クラフト・ フーズがキャドバリー買収の意向を明確にするよう要請した。事情に 詳しい関係者2人が明らかにした。

両関係者は協議が非公開であることを理由に匿名を条件に語った。 両者によれば、英企業の買収や合併を監督する公開買い付けパネルが キャドバリーとクラフト両社の助言者との協議を開始し、クラフトに 買収する意向を明確にする期限設定の是非に関する判断を来週に下 す可能性がある。

クラフトは今月7日、キャドバリーに対し162億ドル(約265 億円)相当の買収案を提示した。クラフトのアイリーン・ローゼンフ ェルド会長兼最高経営責任者(CEO)は先週、正式な買収提案をす るかどうか検討しており、キャドバリーを買収協議に参加させること に努めていると語った。

英国の規制によると、監督機関は態度明確化のために約1カ月の 期限を設定する。クラフトが買収案をいったん取り下げた場合、その 後6カ月は買収提案ができなくなる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE