ラガルド仏財務相:銀行は規模縮小か資本強化必要にも-新規制対応で

フランスのラガルド財務相は 22日、20カ国・地域(G20)当局者らが検討している金融規制改 革への対応として、金融機関は規模の縮小か資本準備金の積み増しが 必要になる公算だとの見方を示した。

ラガルド財務相はラジオ局フランス・アンテルの番組に出演し、 「最低限でも、かつての規則には戻らず銀行の組織を変革することを 求めていく」と発言。「そのような改革の後に恐らく、銀行は規模縮 小や資本増強を実施し、報酬制度の見直しも避けられなくなるだろう。 これらの点について、われわれは妥協のない姿勢で臨む」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE