オバマ米大統領:気候変動問題、新興国もそれぞれの責務まっとうを

オバマ米大統領は22日、国連 気候変動首脳会合に出席、気候変動の影響を免れる国はないと述べ、 地球にダメージを与えずに経済成長を促進できるよう、各国が「可能 な時に可能なことを実施する」よう訴えた。

オバマ大統領は、世界の主要国が気候変動問題で中心的な責任を 担うと語り、中国やブラジルなど急成長している新興国も「それぞれ の責務を果たすべきだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE