新型インフル:ワクチン接種、10歳以上は1回で効果-米研究所調査

米国立アレルギー感染症研究所 (NIAID)によれば、豚インフルエンザ(新型インフルエンザ) に対するワクチンの免疫効果を判断するための調査で、健康な10歳以 上の子どもに対しては1回の接種で効果が得られることがわかった。

NIAIDのアンソニー・ファウチ所長は21日の電話会議で、 10歳未満の子どもについては、季節性インフルエンザと同様に2回の ワクチン接種が必要となる可能性もあると指摘した。同所長によると、 今回の調査では、成年男性には1回のワクチンで8-10日以内に十分 な免疫反応が得られるとの別の調査結果も裏付けられた。

ファウチ所長は「調査の初期結果は極めて心強いものだ。免疫学 上、季節性インフルエンザと同様の反応があり、われわれはこれにつ いて非常に満足している」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE