ECBスラムコ氏:景気回復が足踏みなら、追加の浮揚策を実行へ

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバー、スロバキア中銀のスラムコ総裁は22日、景気回復が 足踏み状態となれば、ECBはさらなる景気浮揚策を講じるとの見解 を示した。

スラムコ氏はブラチスラバで記者団に対し、「景気回復の持続 性に関して依然として多くの疑問が残っている」と指摘。「ユーロ圏各 国中銀とECBは、実体経済と金融市場の安定化に向けてさらなる手段 を講じる用意がある。追加手段が必要であればわれわれは実行するとい うことを、皆が理解しているべきだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE