インド株(終了):センセックス、5日続伸-財務相発言で金融株高い

インド株式市場では、センセッ クス30種株価指数が5営業日連続で上昇。ムカジー財務相が、始ま ったばかりの景気回復を支えるため、当局は政策金利を過去最低水準 に据え置くことが必要との考えを示したことを好感し、金融株が高く なった。

住宅金融でインド最大のハウジング・デベロップメント・ファイ ナンス(HDFC)は5.1%上昇。ムカジー財務相は19日にバンガ ロールで、インドの株価指数は堅調に推移しており、当局はこのよう な流れを妨げるのを避けるだろうと発言した。国内2位の銀行、IC ICI銀行は1.3%高。国内最大の乗用車メーカー、マルチ・スズ キ・インディアも1.1%上げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前営業日比145.13 ポイント(0.9%)高の16886.43と、昨年5月22日以来の高値で 引けた。

HDFC(HDFC IN)の終値は2666.20ルピー、ICICI銀 (ICICIBC IN)は852.50ルピー。マルチ・スズキ(MSIL IN) は1657.85ルピーと、03年7月の上場以来の高値を更新した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE