サントリー、オランジーナ買収案を投資会社に正式提示

国内ビール3位のサントリーホ ールディングスは、欧州飲料企業オランジーナ・シュウェップス・ グループ買収に向けて、株主である投資会社の米ブラックストー ン・グループと英ライオン・キャピタル・ホールディングスに拘束 力のある買収案を提示した。サントリーは欧州での事業拡大を目指 している。

ブラックストーンとライオン・キャピタルは22日、サントリ ーから買収案を提示されたと発表。金額は明らかにしていない。両 社はパリに拠点を置くオランジーナの社員と協議した上で、サント リーに回答するとしている。サントリーは今月に入り、オランジー ナ買収で交渉中であることを明らかにしていた。

事情に詳しい関係者が今月初めに明らかにしたところによれば、 オランジーナの買収価格は26億ドル(約2400億円)超の見通し。 サントリーは、国内のビール出荷が低迷する中、海外に活路を求め ている。買収が実現すれば、売上高約10億ユーロ相当に上る「オ ランジーナ」などのブランドを手に入れることができる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE