ECBウェーバー氏:ユーロ上昇は域内経済動向に沿っている

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会メンバー、ウェーバー・ドイツ連銀総裁は、最近のユーロ相場上 昇はユーロ圏経済の展開から逸脱してはいないとの見解を示した。通 信社マーケット・ニュース・インターナショナル(MNI)が同総裁 とのインタビューを22日報じた。

これによると、ウェーバー総裁は「ユーロ圏からは他の地域に比 べ強いデータが幾つか出てきている」として、「従って、外為市場の 動きは最近数カ月のこのような動向から外れてはいないと思う」と語 った。

同総裁はまた、中銀と政府が景気刺激策を引き揚げるべき時では まだないとの見解を示すとともに、ECBの現行の政策金利水準は 「適正」だとの考えを表明した。

一方で、信用環境が来年に転換すればインフレリスクが再び生じ るとして、「マネーと与信の伸びが加速し、長期的にはインフレ圧力 が再燃する可能性がある。緩和的な金融政策が長く続き過ぎれば特に リスクが大きい」と戒めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE