BOA:メリル資産保証を解消へ-米政府に4億2500万ドル支払い

米銀最大手のバンク・オブ・アメリ カ(BOA)は21日、米証券会社メリルリンチを買収した際に米国政 府から提供された資産保証を解消するため、4億2500万ドル(約390 億円)を政府に支払うことに同意したと発表した。2回にわたって公的 資金による救済を受けているBOAは、政府支援への依存を減らしてい く考えを示した。

政府はBOAに対し、1180億ドル相当の資産について損失を肩代 わりすることを約束していた。対象資産のほとんどは、BOAが今年1 月に買収したメリルのものだった。この保証は、BOAがメリル買収を 完了するのに役立った。

この保証の代価としてBOAが政府に支払うべき金額をめぐり、両 者は対立していた。今回発表された支払いにより、対立は解消されるこ とになる。資産保証の合意は1月に発表されたものの、調印されること はなく、BOAは支払いを拒んでいた。

BOAのケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)は、同行の経営 への米政府の関与を縮小したいとの考えを示してきた。21日付の発表 文によると、今回の支払いは「政府支援への依存を減らし、平時の市場 からの資金調達に戻る」計画の一環という。同行から支払いを受けるの は、財務省と連邦準備制度理事会(FRB)、連邦預金保険公社(FD IC)。

一方、米証券取引委員会(SEC)は21日、BOAがメリル買収 の完了前に、メリル社員らへの36億ドル相当の賞与支給について情報 を開示していなかったとされる問題について、法廷で「積極的に追及す る」考えを表明した。この問題をめぐっては、BOAが3300万ドルを 支払うことでSECと和解合意していたが、米連邦地裁のジェド・ラコ フ判事は先週、この和解案を承認しなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE