米グーグルのキーワード販売は阻止できず-欧州司法裁顧問の意見書

ルクセンブルクの欧州司法裁判 所の顧問は22日、インターネット検索エンジン最大手の米グーグ ルのキーワード検索ビジネスについて、商標権によって保護されて いる語をキーワードとして販売することを差し止めることはできな いとの見解を示した。

キーワードによってインターネット検索とオンライン広告をリ ンクする事業はグーグルの主収入源。意見書は、広告主が広告を表 示させるためのキーワードとして商標権によって保護された語を選 択するのを許可することは、商標権をめぐる欧州連合(EU)の規 則に抵触しないとの見解を示した。意見書に拘束力はない。また、 各国の法の下での商標権侵害となる可能性はあるとしている。

-Editors: Anthony Aarons, Jeff St.Onge

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE