欧州債:独2年債続伸、株安で安全需要が高まる-利回り1.26%

欧州債市場ではドイツ2年債相 場が続伸。世界的な株安が背景となった。過去6カ月にわたる株価上 昇は経済の成長見通しに比べ行き過ぎていたとの見方が広がり、国債 の安全性に対する需要が高まった。

独2年債利回りは16日以来の低水準近くに低下した。MSCI世 界指数は0.6%下落し、2日以来の大幅安となった。独紙フランクフル ター・ルントシャウの報道によると、ウェーバー独連銀総裁は同国で近 い将来にインフレ圧力が台頭することは見込んでいないと発言した。独 金融メディアのオイロ・アム・ゾンタークは前週末、ハンブルク国際経 済研究所(HWWI)とIfo経済研究所が今年の同国経済は想定より も小幅なマイナス成長にとどまるとの見通しを示したと伝えた。

ウニクレディト・マーケッツ・アンド・インベストメント・バ ンキングの債券ストラテジスト、コーネリアス・パープス氏(ミュ ンヘン在勤)は、「株式相場が大きく下げ、国債相場の支援材料になっ ている」と指摘。「景気の2番底のシナリオを確信するならば、今が国 債市場で買いを入れる好機かもしれない」と述べた。

ロンドン時間午後5時12分現在、独2年債利回りは前週末比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.26%。同国債 (表面利率1.25%、2011年9月償還)価格は0.04ポイント上げ

99.98。

原題:German Bonds Rise as Falling Stocks Boost

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE