PIMCOのクラリダ氏:FOMCは来年末まで政策金利を据え置きへ

債券ファンド運用最大手、米パ シフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の戦 略アドバイザー、リチャード・クラリダ氏は21日、米連邦公開市場 委員会(FOMC)が2010年末まで政策金利を現行の0-0.25%に 据え置くとの見通しを示した。

クラリダ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で、「FOMCは極めて長い期間、政策金利を据え置く。金利先物相 場は利上げを織り込んでいるが、われわれはそうなるとは思わない」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE