トリシェECB総裁:G20は危機が弱まっても協調を-仏紙

トリシェ欧州中央銀行(ECB) 総裁は仏紙ルモンドのインタビューで、20カ国・地域(G20)の政府 と中央銀行は経済危機が弱まっても政策協調を継続するよう求めた。

同総裁は「欧米と中国は共通の利益や世界経済の安定ために、国 際通貨基金(IMF)や相手国の求めに応じて政策変更を実施する用 意があるのだろうか」と問いかけた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro、Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Deen in London at +33-1-5365-5066 or markdeen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Rhinds at +33-1-5365-5072 or srhinds@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE