グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。新規公開銘柄などに資金が流れるとの見方 に加え、金属相場が下げたことに反応して資源株が安くなった。一方、 米景気への期待から輸出関連銘柄のリー・アンド・ファン(494 HK)は大幅高。

銅生産で中国最大手の江西銅業(358 HK)は2.1%安。中国の 銀行大手、中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は高リスク融資へ の懸念から2.3%下げた。

一方、米ウォルマートなどに商品を納める香港の商社リー・アン ド・ファンは7.2%高。オバマ米大統領は米経済がリセッション(景 気後退)を脱しつつあることを示す多数の兆候があると発言した。

ハンセン指数は前週末比150.60ポイント(0.7%)安の

21472.85。ハンセン中国企業株(H株)は1.6%安の12418.34。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が反発した。新株発行をめぐる 懸念で銀行株が下げる一方、国慶節(中国の建国記念日)の連休を控 えて消費関連株が値上がりし、総合指数は取引終了間際の15分間で 上昇に転じた。

中国小売り最大手の上場部門である上海百聯集団(中国)は、来 週の国慶節に伴う支出増加期待から6.7%値上がりした。上海浦東発 展銀行は新株発行の認可を受けたことが嫌気され3%下落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動し ている上海総合指数は前週末比4.34ポイント(0.2%)高の

2967.01で終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300 指数は前週末比0.3%高の3208.60。

【インド株式市況】

21日のインド株式市場はラマダン(イスラム教の断食月)明け 大祭の祝日で休場。取引は22日に再開される。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比15.8ポイント(0.3%)安の

4677.4。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比4.21ポイント(0.3%)安の

1695.50。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比24.09ポイント(0.3%)安の7502.46。

【シンガポール株式市況】

21日のシンガポール株式市場は祝日のため休場。取引は22日 に再開される。

【マレーシア株式市況】

21-22日のマレーシア株式市場は祝日のため休場。取引は23 日に再開される。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比0.51ポイント(0.1%)安の713.16。

【インドネシア株式市況】

18-23日のインドネシア株式市場は祝日のため休場。取引は24 日に再開される。

【フィリピン株式市況】

21日のフィリピン株式市場は祝日のため休場。取引は22日に 再開される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE