中国株(終了):引けにかけて反発、国慶節控えて消費関連が上昇

【記者:Bloomberg News】

9月21日(ブルームバーグ):中国株式市場では、上海総合指数 が反発した。新株発行をめぐる懸念で銀行株が下げる一方、国慶節 (中国の建国記念日)の連休を控えて消費関連株が値上がりし、総合 指数は取引終了間際の15分間で上昇に転じた。

中国小売り最大手の上場部門である上海百聯集団(中国)は、来 週の国慶節に伴う支出増加期待から6.7%値上がりした。上海浦東発 展銀行は新株発行の認可を受けたことが嫌気され3%下落した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動し ている上海総合指数は前週末比4.34ポイント(0.2%)高の

2967.01で終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300 指数は前週末比0.3%高の3208.60。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE