香港株(終了):下落、資源株安い-米大統領発言でリー&ファン上昇

香港株式相場は下落。新規公開銘 柄などに資金が流れるとの見方に加え、金属相場が下げたことに反応 して資源株が安くなった。一方、米景気への期待から輸出関連銘柄の リー・アンド・ファン(494 HK)は大幅高。

銅生産で中国最大手の江西銅業(358 HK)は2.1%安。中国の銀 行大手、中国工商銀行(ICBC、1398 HK)は高リスク融資への懸念 から2.3%下げた。

一方、米ウォルマートなどに商品を納める香港の商社リー・アン ド・ファンは7.2%高。オバマ米大統領は米経済がリセッション(景 気後退)を脱しつつあることを示す多数の兆候があると発言した。

ハンセン指数は前週末比150.60ポイント(0.7%)安の21472.85。 ハンセン中国企業株(H株)は1.6%安の12418.34。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE