英銀RBS:最大50億ポンドの増資を検討、既存株主に打診中-関係者

英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド・グループ(RBS)は、最大で50億ポンド(約7445 億円)の株主割当増資を検討している。事情に詳しい関係者2人が明 らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、RBSは増資につ いて、18日までの週に株主に打診した。RBSは30億-50億ポンド の増資を考えているという。

RBS株の英政府保有比率は政府による不良資産保証プログラム、 資産保証スキーム(APS)の影響下で80%を超える見込み。スティ ーブン・ヘスター最高経営責任者(CEO)は増資により政府の持ち 株比率上昇を抑えたい考えだと関係者の1人は述べた。

RBSは2008年6月に株主割当増資で123億ポンドを調達してい る。オランダのABNアムロ・ホールディング買収に伴い資金調達し たが、この買収は巨額赤字につながりRBSは200億ポンド規模の政 府救済を受けた。

RBSの広報担当者はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE