オバマ米大統領:国民皆保険は増税ではない、制度改革訴え-ABC

【記者:Nicholas Johnston】

9月20日(ブルームバーグ):オバマ米大統領は、医療保険加入の 義務付けが増税にはつながらないと述べるとともに、上院財政委員会 の提案が医療保険制度改革の取り組みを前進させるとの見通しを示し た。

オバマ大統領は20日放送のABCテレビの番組「ジス・ウィーク」 のインタビューで、「医療保険加入を義務付けることは増税では全くな い。米国では現在、皆が自動車保険に加入しなければならないが、誰 もそれを増税だとは考えない」と説明した。

同大統領はその上で、国民全員に義務付けるとすれば、手ごろで 無理なく入れるようにすることが、自らの医療保険制度改革が目指す 目標の1つだと付け加えた。

大統領は医療保険制度改革に対する国民の広い支持を獲得するキ ャンペーンの一環として、ABCなど3大ネットワークやCNNのイ ンタビューに相次いで応じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE