サマーズ米NEC委員長:米議会は金融規制改革法案の承認を

サマーズ米国家経済会議(NEC) 委員長は18日、ジョージタウン大学で講演し、金融システムの監督を強 化する金融規制改革法案を議会が承認するよう求め、迅速に行動しなけ れば米経済は新たな危機で打撃を被りやすくなるだろうと指摘した。

同委員長は「過去1年間の出来事がはっきりと心の中に残る間に、 迅速に行動することが非常に重要だと信じている」と述べ、「規制改革 に失敗すれば、将来の危機で数百万人の人生に悪影響を及ぼし、納税者 に莫大な負担を掛けることになろう」と警告した。

同委員長はまた、米商業会議所が消費者金融保護庁の設立に反対し ていることに対し、ホワイトハウスはその創設を金融規制改革で鍵を握 る項目だと考えていると述べ、正当性を主張した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE