米ディズニー映画部門のクック会長が辞任-後任は未定

米メディア・娯楽大手ウォルト・デ ィズニーは18日、ウォルト・ディズニー・スタジオのクック会長の辞任 を発表した。同会長は即日辞任し、後任は公表されていない。クック会 長はディズニーに38年間在籍していた。

同社は8月31日に、コミック誌出版の米マーベル・エンターテイン メントを約40億ドルで買収することで合意しており、クック会長は合意 から1カ月経ないうちに辞任した。

ディズニーの映画部門であるウォルト・ディズニー・スタジオは4 -6月期に1200万ドルの赤字を計上。アイガー最高経営責任者(CEO) は5月の電話会議で、映画部門の業績について批判していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE