米マイクロソフト:株主に取締役報酬で発言権-拘束力はなし

【記者:Dina Bass】

9月18日(ブルームバーグ):ソフトウエア最大手の米マイクロソフ トは18日、株主に取締役の報酬に関して、3年に1回発言権を付与する ことを明らかにした。1回目の投票は今年の株主総会で行われる。

同社の監督当局への届け出によると、取締役の報酬に対する投票は 拘束力を持たないが、取締役会などは投票結果を検討し、株主の懸念に 対処する。同社はまた、バルマー最高経営責任者(CEO)の基本給を 66万5833ドルとし、3.9%引き上げたと公表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE