【米個別株】Eトレード、KBホーム、オフィス・デポ、P&G

18日の主な銘柄は以下の通り。

Eトレード・ファイナンシャル(ETFC US):8.2%高の1.84ドル。 ゴールドマン・サックス・グループは、ここ2年間、赤字が続いてい る米オンライン証券大手、Eトレード・ファイナンシャルの株式投資 判断を「ニュートラル」から「買い」に引き上げた。同社が2010年10 -12月(第4四半期)に黒字転換できる可能性があることを理由に挙 げた。

KBホーム(KBH US):2.6%高の20.21ドル。JPモルガン・チェ ースは米住宅建築大手、KBホームの株式投資判断を2006年11月以 降で初めて変更し、「ニュートラル」から「オーバーウエート」に引 き上げたほか、株価見通しも従来の10ドルから25ドルに上方修正し た。

オフィス・デポ(ODP US):1.1%安の6.31ドル。ジャニー・モン ゴメリー・スコットは17日、事務用品小売り大手オフィス・デポの株 式投資判断を「ニュートラル」で開始した。競争激化と「脆弱(ぜい じゃく)」なバランスシートにより、同社の黒字転換は困難を伴うと の見方を示した。

プロクター・アンド・ギャンブル(PG US):3.2%高の57.32ド ル。シティグループは、日用品メーカー最大手のプロクター・アン ド・ギャンブル(P&G)の株式投資判断を「ホールド」から「買 い」に引き上げ、同社はより積極的に市場シェア奪回に取り組む態勢 を整えていると指摘した。

サンディスク(SNDK US):5.5%高の22.84ドル。バンク・オブ・ アメリカ(BOA)は、デジタルカメラ向けメモリーカード最大手、 サンディスクの株式投資判断を「アンダーパフォーム」から「買い」 に引き上げた。同社の「業績が劇的に回復する」見通しであるほか、 財務状況の改善、新しい技術を理由に挙げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE