インド株(終了):センセックス指数、上昇-週間ベースで2週連続高

インド株式市場では、センセック ス30種株価指数が上昇。週間ベースでは2週連続高となった。製薬の ドクター・レディース・ラボラトリーズは上場来最高値を付けた。同 業の英グラクソ・スミスクラインがドクター・レディースに出資する 可能性があるとの印紙エコノミック・タイムズ報道が買いを誘った。

インドの鉄道輸送サービス会社、インド・コンテナは2カ月ぶり の大幅高。野村ホールディングスが業績見通しを理由に、投資判断を 引き上げたことが好感された。一方、今週の株価上昇が行き過ぎとの 見方から、インド2位の銀行、ICICI銀行と、大手自動車メーカ ーのタタ・モーターズは売られた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比30.19ポイン ト(0.2%)高の16741.30で終了。前週末比では2.9%上げた。

ドクター・レディース(DRRD IN)は3.7%高の866.00ルピー、 インド・コンテナ(CCRI IN)は6.3%高の1164.25ルピー。IC ICI銀(ICICIBC IN)は3.6%安の841.20ルピー、タタ・モー ターズ(TTMT IN)は1%下げ599.90ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE