ロシア首相:危機脱却には経済の多様化が必要-出口戦略も策定へ

ロシアのプーチン首相は18日、過 去10年で最悪の危機から同国経済を脱却させるため、政府はより多様 性のある経済の実現に向けた取り組みを強化すると語った。

プーチン首相は、黒海のリゾート地ソチで開催された投資フォー ラムで、「ロシア政府はいわゆる危機の出口戦略の策定に間もなく着 手する」と述べた上で、「経済の近代化を監視する手段や、危機後の 発展を確実にする措置が盛り込まれるだろう」と説明した。

石油やガス、金属の輸出減少に伴い、ロシアの今年4-6月(第 2四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期比10.9%減と、統計開 始以来で最大の落ち込みとなった。

同首相は「ロシアが危機を脱し、すべては過去のことと考えるの は深刻な誤りだ」と指摘。「危機を引き起こしたシステム上の問題への 取り組みを継続することが極めて重要」との見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE