トルコ格付け見通し、ポジティブに引き上げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン べスターズ・サービスは18日、トルコの信用格付け見通しを「ポジテ ィブ(強含み)」とし、従来の「ステーブル(安定的)」から引き上げ たと発表した。経済への衝撃に対する同国の弾力性がここ1年で高ま ったことが示されたとしている。

ムーディーズのアナリスト、クリスティン・リンドウ氏は電子メ ールで配布した文書で、過去最悪のリセッション(景気後退)で膨ら んだ債務の削減に向け、トルコ政府は現在、財政規律を再構築する必 要があると指摘。政府の支出計画を支える法案については歓迎される と説明した。

ムーディーズによるトルコ債務の格付けは、投資適格級を3段階 下回る「Ba3」となっている。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)も17日、トルコの信 用格付け見通しを「ネガティブ(弱含み)」から「ステーブル」に引き 上げた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Steve Bryant in Ankara at +90-312-438-8990 or sbryant5@bloomberg.net. Clementine Fletcher at +44-20-7330-7285 or cfletcher5@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE