山口日銀副総裁:日銀見通しに依然大きな不確実性-日本経済

日本銀行の山口広秀副総裁は18 日午前、都内で講演し、「今年度後半に持ち直す」との日銀の日本経済 に関する見通しについて「こうした見通しには依然大きな不確実性が ある」と述べた。

山口副総裁は「世界の金融資本市場は安定を取り戻しつつある」 と指摘。「世界経済の持ち直しに向けた動きはしばらく継続する」と述 べた。また、このところの新興国の回復についても「心強い」とした 上で、日本経済は「本年度後半以降、持ち直す」との見通しを示した。

山口副総裁は一方で、世界の金融・経済情勢について「ひところ に比べ大きく改善したが、まだ十分改善したとは言えない」と指摘。 日本経済が今年度以降持ち直すという日銀の見通しについても「依然 不確実性が大きい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE