北朝鮮の金総書記、中国特使に核問題協議への復帰の意向示す-AFP

【記者:Ben Richardson】

9月18日(ブルームバーグ):AFP通信は18日、北朝鮮の金 正日総書記が同国訪問中の中国の特使、戴秉国・国務委員に対して、 北朝鮮の核問題をめぐる2国間および多国間協議を再開する準備があ る旨を表明したと伝えた。中国の公式メディアの報道を引用して報じ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田 正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Richardson at +852-2977-6467 or brichardson8@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE