S&P:日航を格下げ方向で「クレジット・ウォッチ」に指定

スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)は18日、日本航空と子会社の日本航空インターナショナルの 長期優先債券格付けを引き下げ方向で「クレジット・ウォッチ」に指定 したと発表した。新政権での日航支援の方向性を見極める必要などがあ るため。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE