米FRB、米銀の従業員報酬を抑制する抜本対策を検討中-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ、オンライン版)は18日、米連邦準備制度理事会(F RB)が最高経営責任者(CEO)からトレーダーに至る米銀の従業 員の報酬を抑制する抜本的な対策案を検討していると報じた。事情に 詳しい複数の関係者の話を引用して伝えた。

WSJ紙によると、同案ではFRBが、過剰なリスクテークを促 すと判断される報酬案を拒否できる。また報酬水準は設定しないもの の、銀行による計画を審査する。大手金融機関25社が主な対象とな るという。

同紙は、まとまるまでまだ数週間かかる同案は、議会の承認を必 要としないと伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE