ポンドは下落、英中銀の資産購入プログラム拡大へ-ウエストパック銀

オーストラリアのウエストパック 銀行は、今後ポンドが下落し、イングランド銀行(英中央銀行)は資 産購入プログラムを拡大する公算が大きいとの見方を示した。英国の 経済指標が、リセッション(景気後退)からいまだ脱却していないこ とを示唆しているためという。

ウエストパック銀の通貨ストラテジスト、ローレン・ロスボロー 氏(ロンドン在勤)は「財政やマネーサプライ(通貨供給量)の伸び、 イングランド銀の融資状況から判断して、量的緩和プログラムに再び 光が当たることになるだろう」とし、「向こう数カ月で一段と拡大しそ うだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE